株式会社
アークH.D

メニュー サービス紹介 会社案内 パートナー様専用サイト

上場・IPO審査に向けたリスク対策
悩んでいませんか?

  • 上場準備を進めるためにネット上に出てくる自社への風評被害対策をしたい
  • 上場審査にあたって、自社のレピュテーションリスクを把握しておきたい
頼もしいアークH.D社員が全てを解決してくれそうなイメージ

▼
上場準備と
風評被害対策の重要性

「風評」と言っても言われないデマなので、気にしなくていいのでは?
事実ではないので、堂々として良い。対策する必要が無いと思っていませんか?

確かにインターネット上の風評被害は、それが「風評」である限り、企業の実態ではありませんが、昨今、主幹事証券会社にネガティブな印象を与えてしまう点においても、対策が必要だと考えます。

上場審査に影響を及ぼすことがある為、主幹事証券会社の視線は、インターネット上のレピュテーションに対しても厳しいものとなっており、実際に近年は、レピュテーションリスクが表面化することで、企業経営に多大な影響を与える事例も散見されており、レピュテーションリスクへの関心も高まっており、企業が風評被害・誹謗中傷に遭ったことがある場合、上場審査に悪影響を及ぼす可能性があります。

また昨今ではいわゆる「炎上」以外にも、ネット上にはレピュテーションリスクが潜んでいることから、企業の的確な対応が求められています。

さらに、企業の上場は世間からの注目を集めるタイミングであり、風評被害や誹謗中傷、元従業員による内部告発などリスクが発生しやすい環境となります。

上場準備に際しては、過去に拡散されたデマや法的紛争に関連して、インターネット上の風評被害対策も必要になります。

風評被害は急速に広がるため、その対策が求められます。過去の不祥事や法的紛争に関連する情報を収集し、「実質審査」において、特に問題視される部分は次の5つになります。

実質審査のフロー図
5つのネガティブが実質審査に悪影響を与えるようなイメージ
ネガティブワード表示イメージ

上場・IPO審査に向けた効果的なリスク対策

自社のレピュテーションスコアの把握

自社のスコアが分かり、可視化される

主に、以下の媒体を監視して毎日状況をアラート通知してくれます。

サジェスト/関連ワード系

  • Yahoo!サジェスト(PC/SP)
  • Yahoo!関連ワード(PC/SP)
  • Googleサジェスト(PC/SP)
  • Google関連ワード(PC/SP)
  • Bingサジェスト(PC/SP)
  • Bing関連ワード(PC/SP)
  • Google検索結果(1位~50位)

掲示板、口コミ系

  • 爆サイ
  • 5ch
  • Googleクチコミ

SNS

  • Twitter

事実無根の風評ワード対策

ネガティブワードが、対策後、非表示になる様子

SNS/掲示板等も重要ですが、意外な落とし穴が「サジェスト/関連ワード」部分。
風評=誰かの書込みというイメージがどうしても強いのではないでしょうか。

しかし、Yahoo/Googleの2大大手検索エンジンにおいて一番の入口(検索窓部分)で
風評被害のワードが出ていたら如何でしょうか?

必ず社名で検索されますので……その時点で風評が出ていたら必ずイメージが悪くなり、更にネガティブな情報が無いか?
範囲を広げて調査しようと思いますよね。

つまり、1つでも風評ワードが出ていると更に検索検索と捜査範囲を広げていくので、
上場審査に影響を及ぼす可能性が高まると言えます。

上場審査の現状把握

では、実際に上場審査に落ちた企業はどのくらいの割合なのでしょうか?

2021年は192社が上場審査を受け、160社が審査を通過した一方、32社が審査に落ちています。
引用元:上場審査に落ちる理由とは?審査に落ちる理由・審査通過のポイントを解説! | SOICO株式会社

上場前には、大なり小なり、上場に向けた動きが取りざたされる場合があることから上場できなかったということが社会に周知されることで、それ自体にマイナスな評価となることが考えられます。

もちろん、社内のモチベーション低下、生産性低下、離職なども可能性として考えられます。そして、上場できなかったことに対する原因を見られた場合に、その内容によって、大きな社会的な信頼低下につながるおそれもあります。

実際に、Googleで「上場審査」と入力するとサジェストに「落ちる」など表示されます。
つまり、それだけ皆さん検索されているワード=お困りと言えます。

上場審査 落ちる
上場審査 落ちる 理由 上場審査 厳しい

当社に相談する
3つのメリット

MERIT01

サジェスト/
関連ワードに
特化している企業

老舗の企業として、この業務に特化し続けたからこそ高い知見・様々な研究成果ノウハウが蓄積されております。
他社では困難なBing検索エンジンや、YouTube検索など、Yahoo/Google以外にも対応しており、他社では断られた案件も依頼されております。

MERIT02

365日基本対応

今すぐ対策をお願いしたい…… 土日祝であり連絡が付かない……
そんなお困りごと、ありませんか?当社では365日いつでも繋がる安心感が好評いただいております。
しかもスピーディー対応でお客様を待たせません!

MERIT03

論より証拠の
安心できる成功率

実績〇〇社、成功率99%など謳っている企業もありますが当社では敢えて言いません。
どんなに良い事ばかり言っても結果が出なければ意味がありません。
他社では施策困難な、Google関連ワードを成果報酬型で対応しております。
つまり成果が出なければ請求されませんので、逆に言えばそれだけ自信が御座います。


お問い合わせフォーム

  • 入力
  • 内容確認
  • 送信完了
必須お名前
任意ふりがな
任意会社名
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ区分
必須お問い合わせ内容

お客さまの個人情報は個人情報保護方針に則り厳重に取扱いいたします。


個人情報保護方針

当サイト内にてご記入いただく情報につきまして、株式会社アークH.D(以下弊社)にて以下のように取り扱わせていただきます。ご理解の上、ご記入されますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

1. 収集情報の利用目的

  • 不正ユーザ登録の防止。
  • 弊社内にて、以後のサイト制作・運営の参考として、アンケートデータの正当性を示す根拠とする。
  • 弊社の宣伝、広告、若しくは有益と判断する情報の提供を、希望する意思を提示されたユーザに対して行なうための情報。
  • ユーザによる問合せ等、対話を実現するための情報。

上記以外の利用は一切行なわないものとする。但し、必要上利用目的の追加・変更等が発生した場合、事前に本人の承諾を得るものとする。

2. 収集情報の開示

  • 当サイトにおいて収集した個人情報(以下、当該情報)は、弊社担当部署、担当社員を除く第三者に対して、本人の承諾なくこれを開示しないものとする。
  • 当該情報の所有者本人が当該情報の開示を要求した場合、弊社の定める証明方法によって本人の確認が取れた場合のみ、要求者本人へ当該情報の開示を行うものとする。
  • 当該情報の所有者本人が委託した代理人が当該情報の開示を要求した場合、弊社の定める証明方法によって本人、およびその代理人の確認が取れた場合のみ、要求者である代理人本人へ当該情報の開示を行うものとする。

上記以外で、以下に掲げる事項に該当する場合、本人に事前の通知なく要求者へ当該情報の開示を行なう場合がある。

  • 法令に基づく場合。 ・人命、財産の保護のために必要があり、且つ本人の承諾を得ることが困難な場合。
  • 公衆衛生の向上、または児童の健全な育成の推進のために必要であり、且つ本人の承諾を得ることが困難な場合。
  • 国の機関、若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があり、且つ本人の承諾を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。

3. 収集情報の譲渡

当該情報は原則として第三者に譲渡することはないものとする。但し、以下に掲げる事項に該当する場合、本人への事前通知を以ってこれを行う場合がある。

  • 弊社の当サービス、業務を第三者へ適切な契約に基づいて委託する場合。
  • 弊社の当サービス、業務を第三者へ適切な処置を以って移管する場合。

4. 収集情報の消去

  • 当該情報が法令に抵触する方法等で収集されたことが明らかで、且つ本人からこの消去を要求された場合、弊社の定める証明方法にて本人の確認が取れた時点で、速やかにこれを消去するものとする。
  • 当該情報が法令に抵触する方法等で収集されたことが明らかで、且つ本人が委託した代理人からこの消去を要求された場合、弊社の定める証明方法にて本人の代理人の確認が取れた時点で、速やかにこれを消去するものとする。

5. 当該情報の管理責任

当該情報は弊社が責任をもって管理するものとします。

 ページの先頭へ
フリーダイヤル 0800-8008-339 メールでお問い合わせ